2020年4月19日までの韓国で気になるニュース

韓国の気になるニュース

韓国に関する2020年4月19日までに起きた記録を残しておきたいために個人的に気になるニュースをお届けしています。

2020年4月18日 新型コロナウイルス新規感染者数1桁台に

韓国の保健福祉省によると韓国国内で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者が8人だったことを明らかにしました。

これまでに確認された感染者数は合わせて10,661人、死亡した人の数は234人となりました。2月末は1日当たりおよそ900人の感染が確認されましたが、その後は減少傾向が続き、ここ2週間余りは2桁台が続いていました。

しかしながら選挙やキリスト教復活祭などがありその影響も懸念されているとのことです。

油断はできない状況ですが、外出の自粛する方も多く見られて安心しました。

2020年4月19日 一部制限を緩和

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため政府が先月22日から実施している「社会的距離の確保」の強化期間について、「5月5日の子供の日まで維持した上で一部制限を緩和する」との方針を発表しました。

感染リスクの低い屋外公共施設は準備でき次第再開するとのことです。また野外スポーツも無観客試合で調整しているみたいです。

コロナに関するニュースで気が滅入りそうですが終息させるためには頑張るしかないですね。

投稿日
カテゴリー
キーワード