タイが好きな理由

タイが好き

私がタイを好きになった理由を紹介していきたいと思います。人によってさまざまな想いはあるかと思いますが少しでもタイに興味を持っていただけたら幸いです。

きっかけは近所のタイ料理屋

きっかけは家の近くにあったタイ料理屋が始まりでした。当時、ブラックなのかグレーなのかそんな会社に勤務をしていて食事するのもおっくうになっていた時期に、「家の近場で済ませたい」と思って入ったのがタイ料理屋でした。

本当だったら松屋とかのチェーン店でも良かったのですが、よほど疲れていたのかどうでも良いやと言う気持ちでタイ料理屋に吸い込まれていきました。

入るなり大きな声で「いらっしゃいませ~」と出迎えてくれました。最初はその声に驚きましたが疲れていたのでスタスタと店内に入っていきました。「適当に座って」などと言われカウンターに座りメニューを見ていたら「なに食べます?」、「おなかすいた?」と聞いてきて、「辛くない料理ってありますか?」とそっけない口調で答えたら、元気な声で「大丈夫!調整できるよ」と言ってきたので、「じゃあこれで」とまたそっけない対応でメニューを指さしてオーダーしました。

深くは聞いてこない

料理を作っている最中に「お兄さんはじめてですよね?」、「仕事帰りですか?」などと定番の会話ネタを聞いてきました。若干疲れていたので「そうです」とこれまたそっけない対応をしてしまいました。

そして料理が運ばれてきて、食べてみたらこりゃうまい!今でも覚えている最初に食べたタイ料理はガパオライスでした。なんか独特な味付けが自分の今まで食べてきたもの以外で初めて衝撃を受けました。

お腹も空いていたせいかガパオライスを一気に食べて、本当はすぐに帰るつもりだったのですがなんかすっかり落ち着いてしまって一息ついていると、「お兄さんは家近いの?」、「おいしかった?」とまた聞いてきたのでちゃんと受け答えをして話すことにしました。お店もこじんまりとしていて話しやすい環境だったので話は結構盛り上がりました。

ただ自分が疲れていたことを察してかあまり奥深いことまでは聞いてきませんでした。

スコータイで1週間お世話になった

その仲良くなったタイ料理屋のお母さんとタイに行くことになり、スコータイへ1週間観光することになりました。