韓国が好きな理由

韓国が好き

私が韓国を好きになった理由を紹介していきたいと思います。人によってさまざまな想いはあるかと思いますが少しでも韓国に興味を持っていただけたら幸いです。

学生の頃のバイトがきっかけ

韓国と言うのを知ったきっかけはフィットネスクラブでアルバイトしていた出会いからでした。

人見知りだった自分は社内でもあまり話さない性格で淡々と業務をしているちょっと変わり種でした。しかもフィットネス業界だったので正反対な性格の方が大勢いました。

そんななか韓国人のアルバイトが入ってきました。その人との出会いが韓国に対しての興味を持つきっかけとなった人物です。

ゼロ距離で会話をしてくる

他の国も比較的そうなんですが、心の壁を突き破ってコミュニケーションをしてくることに驚きました。もちろん彼もそうだったのですが、なにを話すにしても接近戦で会話をしていきます。

最初はもちろん抵抗ありましたが逆に今となっては良いことだと感じています。遠回しに物事を発するよりも直球に話してもらえる方が相手のことを想えている感じがします。自分の性格と反対だったから好きになれたのかもしれません。

そのゼロ距離での会話でやり取りをしていくうちに、自然と親身に接することができるようになりました。「ここは韓国ではこうだけど日本はどう?」、「こんなことしたら失礼?」とか相手のことをもっと知りたいような話をするようになってきました。

嫌いは嫌い、好きは好きと伝える人が多く逆にそう言ってくれる人の方が正直一緒にいて心地いと感じました。

やっぱり韓国と言う国を好きになった理由としては、人との関係が一番強かったです。なんと言うか良い感じでお互い犬みたいな関係を築くことができました。

食文化が好き

正直辛い料理は苦手です。タイもそうなんですが韓国は辛い料理が多いです……しかしたまに無性に食べたくなります。お酒も美味しく感じます。

その辛い料理が多い韓国料理ですがもちろん辛くない料理もあります。個人的に味噌チゲがとても好きです。日本で言う味噌汁でしょうか。具沢山でご飯と一緒に食べると嬉しい気持ちになれます。

そして何より食事を囲って食べる雰囲気が楽しいです。仲良くなったら本当に人との距離が近くなります。