台湾の文化を知る

台湾の文化や歴史を知る

台湾の歴史は統治や支配されていた歴史が多く個人的に少し寂しくなります。しかし歴史を知ることはもっと台湾を深く知ることができるのでまとめていきたいと思います。

オランダ占拠時代

朝鮮半島や中国大陸の沿岸部で活動していた海賊(倭寇(わこう))の根拠地として使われるようになり、やがて漢民族や日本人などが居住するようになっていきました。

また大航海時代にあったヨーロッパ各国から来航するようにもなりました。台湾を由来して日本に鉄砲やキリスト教の伝来があったのではないかと言われています。

明鄭統治時代

清朝に抵抗していた鄭成功の軍勢は、清への反攻の拠点を確保するために台湾のオランダ・東インド会社を攻撃し、1662年に東インド会社を台湾から駆逐することに成功した。台湾の漢民族政権による統治は、この鄭成功の政権が史上初めてである。

鄭氏一族による台湾統治は3代 実質21〜23年間と短い間に終了しましたが、鄭成功は台湾独自の政権を打ち立てて台湾開発を促進する基礎を築いた方で、台湾人の精神的支柱(開発始祖)として社会的に極めて高い地位を占めています。